2009年02月10日

格差社会と世界経済

みなさん、ご機嫌いかがでしょうか?
冬は寒いですが、
部屋があったかいと半袖でもいけますね!


http://news.livedoor.com/article/detail/4015270/


格差社会は悪だ。
格差を生むのはアメリカ資本主義だ。
格差を加速させたのは小泉内閣だ。


格差についてはあれこれ議論されますが、
その大半が難癖であったり、
根拠の無いものです。


格差の一番の原因は、
就業人口の低下です。
ようするに、失業者が増えれば格差は広がるんです。


失業すれば収入は0になるんで、
格差が最大の広がりになります。
就業者が増えれば、格差は縮まるんです。


郵政民営化は、
格差を縮めるのに一役買いましたし、
小泉内閣の時は格差は縮まったんですけどね。


マスコミの情報や、
したり顔のコメンテーターの意見を鵜呑みにすると、
騙されますよ!
posted by 世界経済 at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。