2009年02月11日

労働者と世界経済

みなさん、こんにちは!
「成せばなる、成さねばならぬ何事も。」
続き、知ってます??


http://news.livedoor.com/article/detail/4015064/


マスコミは、労働者の味方です。
いや、視聴者の味方です。
論調だって視聴者よりです。


まぁ、当たり前ですよね(笑)
お金くれる人の言うこと、
そりゃあ聞きますよね。


派遣切り、みなし店長、内定取消
いろいろありますが、
いつも責められるのは企業側。


派遣切り?
会社がこのままだとつぶれちゃうんです。
払えるお金が無いんです!


みなし店長?
そうしないとお店が回らないんです。
あなたが頼りなんです!


内定取消?
この会社に未来はないんです。
若者の将来のために取り消します!


こんなこというマスコミないですよね。
言ったらたたかれますよね。
世間は弱者の味方ですもんね。


でも、本当にそうですか?
周りの批判に乗っかっているだけで、
事件の本質、考えていますか?


確かに、
企業側にも問題はあります。
それは否定できない事実。


しかし、
企業側だけに問題があるんでしょうか?
どうなんでしょう?


みなさんはどう思いますか?
posted by 世界経済 at 06:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。